オーガニック雑誌Veggy(ベジィ)2月号に山田式ミネラルファスティングの魅力について掲載

オーガニック雑誌Veggy(ベジィ)2月号に山田式ミネラルファスティングの魅力について掲載

有名アスリートの体調管理をされている杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生と、薬剤師であり栄養学博士である宇田川久美子先生が雑誌Veggyにて対談。山田式ミネラルファスティングの魅力について語られています。とくにファスティングにおける酵素ジュースの重要性についてお二人の考え方が紹介されています。

ファスティングとは

ファスティングの方法

ファスティングガイドブック

酵素ドリンク

ファスティング等の対談を掲載したVeggy(ベジィ) 2015年2月号

日本初のベジタリアン・マガジン

Veggy(ベジィ) 公式サイトはこちら

http://veggy.jp/

Veggy(ベジィ) 2015年2月号

オーガニック雑誌Veggy(ベジィ)2月号に山田式ミネラルファスティングの魅力について掲載

宇多川久美子先生は『薬を使わない薬剤師』として著名な先生であり、一昨年執筆された『薬剤師は薬を飲まない』は各方面から多くの反響がありました。

宇多川久美子先生の著作はこちら

薬剤師は薬を飲まない

薬剤師は薬を飲まない (廣済堂新書)

山田豊文先生の著作はこちら


酵素ジュース

ファスティング体験記

ファスティングとはファスティングの方法

ファスティングガイドブック

断食、ファスティングの効果と実践する有名人が雑誌に掲載され話題ゆほびか2015年2月号

断食、ファスティングの効果と実践する有名人が雑誌に掲載され話題ゆほびか2015年2月号

掲載内容(紙面から一部引用)

  • たけし、タモリら芸能人やアスリートも実践!桐島洋子さんも!

「一日一食」で最高の人生を手に入れる

ゆほびか 2015年 02月号

「一日一食」で最高の人生を手に入れるタモリやビートたけし、水谷豊、Gackt… 一流の芸能人の間で「一日一食」の食生活がひそかに行われています。

横綱・白鵬も場所中は空腹で取組に臨めるように「少食」を実践、歴代の連勝記録を更新しました。なぜ、食べないほうが調子がいいのでしょうか?

環境・食品問題のジャーナリストがたどりついた結論、余命宣告されたガンから生還した女性の体験談、時代を象徴する作家の自然体の取り組み方など、実践者のお話をじっくり伺いました。さらに、断食が体に及ぼすすごい効果を、当代きっての専門家の先生に解説していただきました。

横綱白鵬の連勝記録の原動力は小食

細胞の1つ1つがよみがえる

穀菜食7つの食材

マゴワヤサシイ

 

断食・ファスティングを実践する芸能人、著名人

「オイラは一日一食しか食べないよ。朝は野菜ジュースだけ」(『週刊ポスト』2013年7月12日号)ビートたけし

「ヒザ痛を治すため断食。頭がスッキリし、感覚も研ぎ澄まされ、病み付きになり、以来、年に1度、1~3日ほど断食する」(『週刊現代』2011年3月5日号)為末大

「プチ断食を10年以上。野菜果物ジュース約2?しか口にしない」(『からだにいいこと』2011年11月号)木村多江

「オレ、一日一食しか食べない」(フジテレビ系列『笑っていいとも!』放送内での発言)

中居正広「タモリさんは、27時間テレビで1回も食べなかったんですよ。僕らなんか、昼食べて、間の時間におにぎり食べてとかですけど、なにも食べなかったんですよ」

タモリ「食べるとね、絶対にバテると思ったの」

中居正広「1週間に1回、断食してるんですって?」

タモリ「完全に24時間食べない!」

(フジテレビ系列『とんねるずのみなさんのおかげでしたSP』2014年3月27日放送での発言)タモリ

「ぼくは基本的に朝とお昼、食べないんですね。ですから、夜にかけてますから夜になると野生に戻るんですね。食べたいほうだいね」(テレビ朝日系列『徹子の部屋』2014年4月25日放送での発言)水谷豊

秋元康「Gacktさんって、ホント生活感、感じないですよね?ご飯とか食べるんですか?」

Gackt「一日一食は食べますよ」

(ニッポン放送「秋元康の自分の時間」2001年12月18日放送での発言)Gackt

「(若さの秘密を尋ねられ)1つは『食べないこと』。正確には一日一食しか食べない。体を飢餓状態にすることで、抗老化遺伝子といわれるサーチュイン遺伝子を目覚めさせ、体の細胞を若返らせているんです」

(『日刊ゲンダイ』2014年7月26日)千葉真一

「一日一食で若いころの体型を維持。いつでも美剣士ができる」

「食べる量や、何を食べるかは全く制限していません」(『壮快』2012年6月号インタビュー記事より)京本政樹

「一日一食。睡眠時間4時間。冴えた状態をつくるには、やっぱり食べないこと。食べれば眠くなるし、頭がぼける。事実太っていたときに書いた曲はよくないんだよね」(『婦人公論』1992年8月号)三枝成彰

「かれこれ30年以上続く食事スタイルが、『一日一食』でる」

「健康診断でひっかかるとか、大きな病気になったことがありません」

「デビュー時の体重は52.5キロでしたが、現在は45キロを保っています」(『壮快』2012年6月号インタビュー記事より)未唯mie

「ふだんは一日一食、腸内洗浄を毎日」(『週刊現代』2003年1月19日号)阿藤快

その他目次

公式ゆほびか2015年2月号

「体温を上げる」と病気は自然に治る、美人になる!

89・8%の病気は体温を上げれば防げる!

免疫の名医、大学教授らが最強の温め方を指南

「顔をもむ」と万病が治る!脳が活性化!

「ママの体と心」が元気になる3つの知恵

「インフルエンザの本当の治し方」

さらに詳しくはこちら

ゆほびか2015年2月号

ゆほびか 2015年 02月号

断食、ファスティング情報

ファスティング体験記

ファスティングとはファスティングの方法

ファスティングガイドブック

ファスティング効果

断食、ファスティングの効果と実践する有名人が雑誌に掲載され話題ゆほびか2015年2月号